赤ちゃんと.tokyo

2016年末に女の子を出産し、現在初めての赤ちゃんとの日々を送っています。このブログは妊娠が分かってから書き始め、自分が体験した事などを綴っています。

おむつ新商品Whito(ホワイト)を3パック使った感想

      2017/09/29

おむつネピアホワイト


赤ちゃん(女の子)が0歳7か月になりました!月日が経つのがとても早いです。

腰が据わって、お座りを一人で1時間以上できるようになりました^^

それぞれ1回きりなので「幻と」言われても仕方ないのですが、「ママ」「パパ」もはっきりと言いましたww「ママママ」の発声ブームがあったのですが、それが去り(-_-;)、「パ、パ、パ」と言う発声を気まぐれにするようになりました。

6か月の時の「ブーブー」ブームはほとんど去りました!唾を飛ばして凄かったのですが!去るものなのですねw 今も時々は言いますが。ブーイングの用途で言っているようにも思います(主につまらなくなると言うw)。

久しぶりのブログで前置きが長くなってしまいましたが(;´Д`)、

ネピアWhito(ホワイト)を3パック使ってみた感想を書いてみようと思います☺(今は4パック目を愛用中です。)

↓前回のホワイトの記事

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
ティッシュで言う「鼻セレブ」!おむつの革命だと思いました!
SPONSORED LINK

おむつWhito(ホワイト)を3パック使った感想

前回は、WhitoのMサイズのテープの「3時間用」を2パック、「12時間用」を1パック買いました。

それまで愛用していたのが「メリーズ」なので、メリーズとの比較になってしまうのですが…

匂いが少ない気がする

Whito3パックを使い切った後、昼間用(Whitoの3時間用の代わり)として「メリーズ」を1箱(4パック)買ったんです。

理由は、

・メリーズの方が「さらさらエアスルー」で、サラサラの印象だったから。
・メリーズの方が安いから。

ところが、メリーズに戻ったら、匂いが気になるようになってしまったんです。つまり、Whitoは表に漏れる匂いが少なかったみたいなんです!驚きました。
Whitoに会うまで、メリーズを快適に使っていたのに。中国人がメリーズを爆買いしているのに!

サラサラの件は、確かにメリーズは見た目がさらさらなのですが、硬さの方が気になってしまいました。(でも硬さより、匂いの衝撃の方が強いかもしれない。)
Whitoはとても柔らかいので、さらさらには見えないのですが、肌にくっつく印象はないです。それと、メリーズの時にはおむつがいっぱいになると赤ちゃんが嫌がった事がありましたが、Whitoでは12時間用を使っても、おむつの不快を赤ちゃんが訴える事はまだないです。なので、どうやら、肌触りは悪くないみたいです。

膨らみが小さい

これは良いかどうかは人の好みかもしれませんが、凄いとは思いました。

メリーズの時には、おしっこが複数回貯まると硬くパンパンになる印象ですが、Whitoはパンパンになる事はほとんどないです。12時間用を10時間以上使った後にはずっしり重い事はあるのですが、3時間程度では薄い事が多かったです。同じ量の水分で膨らむ大きさが、Whitoは小さいのかな?と思いました。ただ同時に、蒸気を外に発散しているのも多い印象で、洋服の湿り加減が多いと感じる事がありました。洋服は湿ってもおしっこ臭くはないのですが。

母は昔ながらの判断で、おむつ交換をおむつを触って判断したかったりするので、Whitoでは日中のおむつ交換判断が分かりづらくて戸惑っていました。なので、結局定期的に3時間で交換したり、おんぶ紐を使う前や何かのタイミングの前に機械的に交換する感じになりました。

ホワイト12時間用はやっぱり外出に便利だった

前回も書いた通り、Whitoを買ったきっかけは「旅行に便利だな」と言う事でした。

そして、実際GWにWhitoを持って旅行に行きました!^^

外出時は12時間用を付けました。とにかくストレスがないです。今回は国内旅行だったので、おむつを交換する場所は3時間に1回は登場して結局交換できましたが、「おむつを交換しなきゃ!」と言う義務感に迫られることがなく、気分が楽でした。安心でした。

買い物に車で出かける時にも、意外と3時間ってあっという間に過ぎるので、12時間用おむつを必ず付けるようにしています。週末は店が混んでいたりするので、「そろそろトレイに行かなきゃ」って言う心配がなくなりました。

Whitoの「12時間用」、お気に入りです(*^^*)

おむつWhito(ホワイト)の販売は赤ちゃん本舗だけ

赤ちゃん本舗でしかまだ販売していないようです。(なんでかなぁ?)

近所の”セブンイレブン届け”にすれば、ネットでもWhito1パックから送料無料で買えるので、先週はセブン届けで購入しました。

Whito(ホワイト)はテープよりパンツが安い

赤ちゃん本舗で、現在Whitoの価格は全て1,280円 (税込1,382円)です。サイズと種類(テープorパンツ)で「枚数」が違います。


[パンツ] Whito(ホワイト) L 12時間は、
48枚(44枚+ah限定4枚増量)

[テープ] Whito(ホワイト) L 12時間は、
42枚(40枚+ah限定2枚増量)

なので、今回はパンツを買ってみました!とっても快適です!(*^^*) 気に入りました。
お風呂上りの夜寝る前に履かせて、先日珍しく寝ながらうんちが出ていたのですが、漏れませんでした。

その後もパンツのWhitoは一度も漏れていません。ソフトなギャザーでフィットしてくれます。今度はその写真を載せなきゃですね。

7ヶ月になり、おむつ交換で足がじたばた体がくねくねするので、パンツを買ってちょうど良かったです。次回からもパンツをリピートする予定です。

Whito(ホワイト)の「Lサイズ」は「12時間用」しかない

前回はMサイズの3時間用と12時間用を買いました。
今回はサイズを大きくしてみようと思って、Lサイズを買ったんです。

もともと12時間しか欲しくなかったので気にならなかったのですが、Lサイズには3時間用がないようです。
ネピアホワイト次回、日中もWhito3時間用に戻したかったので、どうしようかな。やっぱり日中はこまめにおむつ交換してあげたいですものね。

ネピアWhito(ホワイト)の開け方

開け口の場所が私には少し分かりづらかったのですが、裏面右上部に、縦に細く1枚分取り出す開け口の点線があります↓
おむつネピアホワイト

以上が、私の超個人的なネピアWhito(ホワイト)の感想です☺

関連コンテンツGoogle広告



最後まで読んでくださってありがとう♪ ブログランキング
twitterも話かけてくれると嬉しいです☺更新情報も送信中≫

 - ショッピング, 赤ちゃん0歳