赤ちゃんと.tokyo

2016年末に女の子を出産し、現在初めての赤ちゃんとの日々を送っています。このブログは妊娠が分かってから書き始め、自分が体験した事などを綴っています。

ふるさと納税で新米ゲット!

   

ふるさと納税で新米


妊娠35週6日目(妊娠9ヶ月/35w6d)、出産まであと11日のころみです☺︎

おなかがでっぱっていると、食器洗いが大変です。奥に置いてある洗剤を取るのに「はーはー」息切れしてます(;´Д`)。この生活もあと少し…。

SPONSORED LINK

ワンストップ特例制度でふるさと納税活用中

3/30に「ふるさと納税ポータルサイトの選び方」を書いて以来、ふるさとチョイスでばっちり「ワンストップ特例制度」(寄附先が5団体までであれば確定申告不要)を利用して、ふるさと納税を活用してます!

ふるさとチョイスが現時点でも、提携している自治体の数が多いので良いと思います。それと1か所のサイトでまとめた方が、マイページにて履歴管理と残高管理ができるので便利です。

ふるさと納税、お米はどこの自治体が良いか?

お米も3度、返礼品で選んで寄付させて頂きました。

お米を返礼品としている自治体は本当に多く、1回目は迷いすぎて困ったので、”お米と言えば”と言う所でとりあえず「魚沼市」に。

3万円で18kg。他の自治体よりちょっと割高です。さすがブランド。それでも、おいしければ良いし、何か新発見ないかな~?と期待をして選んでみました。

半年くらい前の寄付だったのですが、入力画面だか書類が他の自治体より分かりづらかった事を覚えています。ブランドだからふるさと納税に力を入れていないのかな~(強気なのかな)と、残念ながら印象が良くありませんでした(※今は改善されたかもしれません。未確認)。

また、返礼品のお米も残念ながら特においしいと思う事もなく(今まで自分が選んで買った魚沼産のお米の方が美味しかった)、残念ながら魚沼市に興味が増すきっかけにもならず、ワンストップの貴重な5自治体の1個を使ってしまったと後悔。(※あくまで素人個人の感想です。)

平成28年度新米をふるさと納税で予約

9月上旬に「玄米」が欲しいと思って探したところ、平成28年産の発送は10月末以降という感じでした。新米と聞いてしまうと、平成27年産を今買うのは損な気もすると思い、探したところ、

佐賀県 みやき町の返礼品「幻の新米【限定】七夕こしひかり(玄米10kg)」10,000円
(現在はページがなくなっています)が平成28年の新米が即納でありました。

「七夕こひしかり」は8月7日に収穫されるので、早く新米が食べれるそうです。減農薬・減化学肥料栽培なのは良いですね。楽天などのサイトでは幻とか、入手困難とありますが、近所の米屋にも売ってました。
お味は普通に良かったです。

主人がググって選んだ玄米は、
長野県 飯山市 「[I2]【平成28年産 新米予約】 コシヒカリ最上級米「幻の米(玄米) 30kg」」20,000円
です。

こちらは、

平成28年11月上旬より申し込み順に順次発送し、最終の発送は12月中旬ごろとなる見込みです。

との事。気長に他のお米を食べながら待ちたいと思います。

平成28年度の新米、多くの自治体で予約受付中です。

2016年今年最後のふるさと納税を考える時期に

12月まで残り数か月ですね。
年末になると、駆け込みのふるさと納税者も毎年多いみたいです。人気の返礼品はだいたい限定数なのですぐなくなってしまう事も多いです。早めのチェックが良いかもしれません。

我が家は九州と北海道が大好きで、毎年旅行に行ったりもしています。九州の焼酎やお肉もふるさと納税で頂きました。美味しかったので、リピートしてます(*^^*)
北海道と九州はふるさとチョイスでも常に人気の上位です。

ふるさと納税全体で探すと、子供の木のおもちゃや、旅行券のような返礼品もあります。電化製品もあったり。「この町で作られてたのか」と知る事も。

私は、旅行で行った山口県宇部の「お味噌」がおいしくて忘れられなかったので、宇部市の返礼品をチェックしていたのですが、お味噌は見つかったものの何キロと量が多かったので断念。
でも、「お墓参り」や「空き家の確認」と言ったユニークな返礼品が目に入り、面白いなと思いました。宇部出身で離れて住んでいる方に便利なサービスですよね。

東京は返礼品がないと言いますが、こういった知恵で何か良いサービスを見つけて返礼品を作れたら良いのになと思いました(*^^*)

関連コンテンツGoogle広告



最後まで読んでくださってありがとう♪ ブログランキング
twitterも話かけてくれると嬉しいです☺更新情報も送信中≫

 - 主婦の節約術