赤ちゃんと.tokyo

2016年末に女の子を出産し、現在初めての赤ちゃんとの日々を送っています。このブログは妊娠が分かってから書き始め、自分が体験した事などを綴っています。

エルゴの抱っこひもは来月以降に買った方が良い

      2016/08/28

エルゴベビー アダプト


妊娠29週1日目(妊娠8ヶ月/29w1d)のころみです☺︎

金曜日に、ついに、赤ちゃん本舗デビューしました~!わーい!

妊娠後期に入ったものの、何一つベビーグッズを買っておらず、見てもおらず(;´Д`)…。回りにもいい加減揃えた方が良いと言われはじめ(;´Д`)…。

そして、妊娠するまでは、”自分には一生縁がない世界”と思ってなんとなく敷居が高かった「赤ちゃん本舗」に足を運んだのですw(私はアラフォーで子供を持てない事も考えていましたので、正直敬遠していた世界だったんです(ノ_-。))

私はたいていのものはネットで買うのですが、自分が知らないジャンルのものや、ネットで調べても分からないと思ったものは、実店舗に行って、店員さんに聞きまくります!

そんななので、今回は赤ちゃん本舗の店員さんを捕まえて、片っ端から教わって来ました!

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
価格が本当に違うからお得に買わなきゃ損!
SPONSORED LINK

エルゴベビーのベビーキャリア「アダプト」を選ぶ理由

抱っこひもといえばエルゴベビーですが、私は買うなら最新(2016年4月15日発売開始)の「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」決めていました。

赤ちゃん本舗の店員さんに確認しましたが、やはり一番良さそうでした!

エルゴベビーのアダプトを選ぶ理由は、

それまでのエルゴベビーを新生児から使う場合、インファントインサートというクッションが必要だったが、アダプトではそれが不要

インサートに入れた赤ちゃんは、足を折りたたんだ状態で入れられる。そうすると長時間赤ちゃんをその姿勢で入れっぱなしにはできないので、時々出してあげなければならないそうです。

それまでのエルゴベビーは、海外アメリカ(ハワイ)のブランドと言う事もあって、赤ちゃんの股(足)が開きずぎるのだけど、アダプトは新生児から足を外に出せる。つまり、股が開きすぎない。

赤ちゃんにも、とっても良いですよね!一応4歳まで使えるんだとか。

そして勿論、そもそもエルゴベビーを選ぶ理由は、

ママパパの体に負担が少ない

見ての通り肩と腰がしっかりした作りで安定感があり、ママパパが疲れづらい。しっかりした作りなので腰とか少し暑いかな~とも思いますが、私は幸い秋出産なのでそれも問題なさそう。

エルゴベビー「アダプト」は来月以降買った方が良いらしい

今は、無地のグレーとブラックの2色展開のエルゴベビー「アダプト」ですが、赤ちゃん本舗の店員さん曰く、

来月頃に新色(新柄?)がでる予定

との事。

私はグレーが良いかな~と思っていたのですが、まだ産まれるのは2か月後なので、新色を見てから買おうと思います!ネットで見ているとみんな定価みたいですが、新色がでたら旧色が値引きという事はあるのかな?

そう言う訳で、まだ急を要さない場合には、今月買わない方が良さそうですよ^^

関連コンテンツGoogle広告



最後まで読んでくださってありがとう♪ ブログランキング
twitterも話かけてくれると嬉しいです☺更新情報も送信中≫

 - ショッピング, 出産準備 ,