赤ちゃんと.tokyo

2016年末に女の子を出産し、現在初めての赤ちゃんとの日々を送っています。このブログは妊娠が分かってから書き始め、自分が体験した事などを綴っています。

マタニティーフォトはやはりプロが良いw

      2017/09/29

マタニティーフォト


妊娠36週3日目(妊娠10ヶ月/36w3d)、出産まであと7日のころみです☺︎

妊娠10ヶ月になりました~!そして、来週いよいよ出産です(の様です!!←実感なし~!入院準備もまだという…)。

最近の体の変化と言えば、前々回のブログ「次に病院に行くのは出産入院日!!」にも書いた指先のしびれで、ペンが持てず文字も書けなくなってしまっていたのですが(;´Д`)、たまたまかもしれませんが昨日今日と少し軽減されました~!赤ちゃんの位置の変化でしょうかね~。油断できませんが。

SPONSORED LINK

素敵なマタニティーフォトのスタジオ

私は40歳で、今回が最初で最後の妊娠だと思っているのでマタニティーフォトを撮りたいと思っていました。スタジオアリスさんのようなピンク色のイメージではなく、もっとプロの人に撮って貰えたらと調べた所、私はスタジオネーブルさんが一番素敵だなと思っていました。

しかし…

主人は「いいよ」と言ったものの、いまいちノッているわけではなく、言わないけれど「君がやりたいなら」と言う雰囲気だったので、私も熱が冷めてしまいました。

太っちゃったし、こんなポーズとかかっこよくできないだろうな~と弱気に(-_-;)

結局自宅でマタニティーフォト

数週間して、主人に「おうちで猫と3人で撮ろうか?」と言ったら、「それがいいね!」と前回と全然お返事の元気さが違ったので、結局おうちでマタニティーフォトを撮ることに。

祭日の昨日、

おうちマタニティーフォトを決行致しました。

【結論】

おうちは無理です(;´Д`)。

天気予報で”晴れ”だったので昨日に決めていたのですが、実際は曇りだったというのも少しあるのですが、

それにしても、まず第一におうちは、設備がだめですね。

私は少し目がくぼんでいるのですが、まず目の周りが暗く影になる。レフ版は大事ですね。目の周りに限らず、すべての影が汚いです。

ど素人なので、アングルも素敵からは程遠いです。

背が高い主人が立って撮れば、私は実際に輪をかけた短足に写って、

おなかが出た、超短足の、へんちくりんな生き物に写るww

下から撮れば、おなかが大きい凄さは良く写りますが、

どすこ~い!!って感じで(-_-;)

マタニティーフォト

座ってみても二十あご。二の腕も太い。

マタニティーフォト

「奇跡の一枚撮ってよ~!」

とリクエストしても、

「どうすればいい?」

と聞いても、

素人の主人が私を実際より綺麗に撮ることなんてできず(責めちゃってごめんねー)、

もともと写真に撮られるのが得意ではない私もいけないのですが、実物よりも写りが悪い気もする勢いで。

おなかの大きさは十分リアルに撮れましたがね!w

私一人の写真は諦めて、着替えて、

3人記念撮影をすれば、

タイマーで慌てて疲れるわ、

猫は暴れるわ、

二重あごだわ(それは私のせい・・・)、

足はソファに押し付けられてぶっといわ

(;´Д`)

自撮り棒で撮るのが顔の写真写りは良いのですが、超肝心のおなかが写らず(o_ _)o…。

へとへとに疲れて、

「もういいわ!」

と、ギブアップ。

あと1週間でこの大きいおなかのマタニティー姿は終了予定なので、この写真が記念写真なのだろうな~と。

この超直前期に、今からフォトスタジオに行く気力はもちろんなく。

マタニティーフォトはプロにフォトスタジオで撮ってもらうのが良い

これからマタニティーフォトをお考えの方は、

ぜひぜひ、フォトスタジオにて、

プロに撮ってもらう事をお勧めします!!

関連コンテンツGoogle広告



最後まで読んでくださってありがとう♪ ブログランキング
twitterも話かけてくれると嬉しいです☺更新情報も送信中≫

 - 出産準備, 妊娠後期 ,