赤ちゃんと.tokyo

2016年末に女の子を出産し、現在初めての赤ちゃんとの日々を送っています。このブログは妊娠が分かってから書き始め、自分が体験した事などを綴っています。

妊婦さん、カルシウム摂取量を計算してますか?

      2016/06/14


今日から妊娠11週目になったころみです^^
体調が又少しずつ変化してます。気持ち悪いよりも、どっと疲れて動けなくなると言う事が増えてきました。子宮の両脇辺りが張って、血流が前より激しい気がしますわ~。

SPONSORED LINK

カルシウム摂取量、足りてるかな?

ところで、先日ご紹介したマタニティーブックを昨日読んでいたら、カルシウム摂取を勧める文章がありました。勿論、妊婦にカルシウムが必要な事は知っていましたし、葉酸・鉄・カルシウムが入ったサプリメントも飲んでいました。

今回気になったのは摂取量・含有量です。気にしていませんでした!(;´Д`)皆さんはいかがですか?

まず、妊娠してから毎日飲み始めた

牛乳200cc / カルシウム220mg

が気になりました。

妊婦に必要な1日のカルシウム摂取量は900mgらしいです。(本はアメリカのだからか600mgとありましたが。日本では妊婦は900mgと言われているようです。)

牛乳は好きではないので私は200ccしか毎日飲んでいませんでした!つまり私の場合牛乳からカルシウムは200mgしか摂取できていない(;’∀’)。甘かった!

そして、葉酸サプリメントに入っているカルシウムの量は200mg。思ったより少なかった。(ここまで400mg…)

最近ヨーグルトを、デンシアに変えたのです。「1日に必要なカルシウムの半分が取れる」と書かれていたので!

ダノンデンシアに入っているカルシウムを公式サイトで確認すると

デンシア1ポットには、大人の1日の摂取量目安の半日分のカルシウム(350mg)と1日分のビタミンD(5.0μg;マイクログラム)が含まれています。

との事。(ダノンさんは1日に必要なカルシウムは700mgと計算しているのかな。)

サプリ、牛乳、ヨーグルト、
私のここまでのカルシウムトータル、750mg。(150mgの不足)

なかなか、ダノンさんのおかげで助かっているようです。

あとは食事からちゃんと取れているかが心配ですが。

(妊婦は便秘になると聞きましたが、デンシアさんのお蔭か、便秘知らずで来てます!^^)

食物に含まれるカルシウム含有量

プロセスチーズ25g/カルシウム約158mg
大根の葉(茹)100g/カルシウム約220mg
しらず干し10g/カルシウム約51mg
干しエビ10g/カルシウム約710mg
ひじき10g/カルシウム約140mg
煮干し中10尾/カルシウム約220mg
もめん豆腐100g/カルシウム約120mg
煎りごま10g/カルシウム約120mg
小松菜50g/カルシウム約85mg

干しエビ凄いですね。取り入れたいです。
煮干し辺りも、おやつとして、にゃんこと一緒にぼりぼりかじってみようと思います!!
小松菜は積極的に食べていたのですが、ちょっと最近は飽きてしまったのでお休み中。。。

他にも、大豆・大豆製品、菜の花、ブロッコリー等にもカルシウムが含まれているそうです。納豆やお豆腐なら、続けられそうです。

あと、今日はロハコに頼んだフルーツグラノーラ(脂質50%カット)が届いたのですが、これで牛乳がまたコップ一杯摂取出来そうです!(´◡`)妊婦になったら甘い物を食べたくなるようになったので、おやつ用に買いました。

※ちなみに、カルシウムの1日あたりの摂取上限は2,500mgと定められているそうです。

妊婦にカルシウムが必要な理由

まぁ、簡単に想像がつく通り、赤ちゃんの為ですよね。
赤ちゃんの骨を形成するため

足りないと、お母さんの歯や骨から溶け出して使われて行くそうです。なんとまぁたくましい!
昭和の時代(はい、私は昭和の人間です)、子だくさんのお母さんは「歯がボロボロ」ってよく言いました。今よりも栄養が少なかったからかもしれませんが、象徴的な話ですよね。

授乳が始まってからも、引き続き必要なカルシウム。
妊婦の今から、上手においしく摂取できる好みの方法を見つけておきたいです☺

関連コンテンツGoogle広告



最後まで読んでくださってありがとう♪ ブログランキング
twitterも話かけてくれると嬉しいです☺更新情報も送信中≫

 - 妊婦 , ,