赤ちゃんと.tokyo

2016年末に女の子を出産し、現在初めての赤ちゃんとの日々を送っています。このブログは妊娠が分かってから書き始め、自分が体験した事などを綴っています。

妊婦グアム旅行。テラワンスパ@デュシタニ・グアム

      2017/09/29

テラワンスパ グアム


妊娠26週6日目(妊娠7ヶ月/26w6d)のころみです☺︎

今回のブログは、前回のアンサナスパでのマタニティーエステに続き、去年できたばかりのデュシタニ・グアム・リゾートにある、テラワンスパについてです♪

テラワンスパにマタニティープランは無い

テラワンスパは、残念ながらマタニティープランは無いと言う回答でした。

妊婦さんには、ヘッドスパとフェイシャルしかできない

と言われてしまいました。残念!

それでも、グアムに新しく出来た名門スパなので、内装や雰囲気などを見てみたく、主人と二人で予約を入れました(*^^*)

ちなみにこのテラワンスパ、今後は中国、インド、エジプトにも展開予定なんだとか。タイのホテル、マッサージは世界的に評価が高いです。

テラワンスパ・グアムのレポート

デュシタニ・グアム・リゾートは、グアムのDFSなどがある繁華街のど真ん中の、道路から見るとちょっと隙間の様な場所にあります。背が高いビルなので、上を見上げれば場所が分かるのですが。ビーチ側から見た方が明るいおしゃれな印象です。そちらが正面のような感じ。

テラワンスパは、そのデュシタニホテルの1階に入っています。

まずこの優雅な待合で、カウンセリングを受けます。アンサナ同様、ここでも他のお客さんに会いませんでした。

日本語のチェックシートが用意されていましたが、スタッフさんは英語のみでした。タイ人と思いますが、とても流暢な綺麗な英語でした。レベル高い。

過去の手術歴など、かなり事細かに確認をする内容のチェックシートでした。
主人は足に、子供の時の手術の大きな傷跡があるのですが、受付の人の目に入り、それについても細かく確認をされました。とても慎重です。アンサナスパとは取り組み方が違う様でした。

そのような体制なので「マタニティー用マッサージも用意していない」んだなと、思いました。リスクを取らない感じです。

テラワンスパ グアム
男女別のロッカールームの通されました。
ハイテクなロッカーで、シリコンのリストバンドがキーになっていてピピピっと開錠されるものでした。中にはバスローブが入っていました。

私は、アユールベーダのヘッドスパだったのですが、デコルテまで入るという事で、ブラジャーは外すように言われました。

主人は全身マッサージで、パンツ(下着)以外を脱いでバスローブを羽織るように言われました。アンサナスパでは紙のショーツに履き替えさせられたそうで、「紙おむつ履かされた」と騒いでいたのですがw ここではそれは必要ない様で、安心していました。(紙ショーツの方がオイル付かないし良いと思うのですがね!)

テラワンスパ グアム

ロッカールームには、洗面台、シャワー、トイレ、更に写真右奥には銭湯のような広いお風呂があります。

マッサージ後、好奇心で他のお部屋なども探検させて頂いたのですが、説明では「オイルマッサージのお客様には1時間前に来ていただいて、お風呂に入ってリラクゼーションタイムを取って頂いてから、マッサージに入ります。その方がマッサージの効果が上がります。」との事でした。

写真は撮りませんでしたが、スイートルームには、部屋の外に滝や石のお風呂があったりしました。オフィシャルサイトでの予約時に部屋の選択があって、写真もなく値段も分からなかったので、私は普通にtwin roomを選びました。

テラワンスパ グアム

部屋は暗くマッサージの人はマスクをしてました。この辺もアンサナとは違います。(写真奥のタオルを乗せられてるのが主人です。)
困る事はありませんが、結構狭いお部屋です。広いお部屋が希望の場合には、スイートルームを指定した方が良いです。

施術後は、リラクゼーションルームでお茶とおしぼりを頂きます。アンサナでもそうですが、マッサージの後のタイのお茶は甘いです。うしろにセルフサービスで、キュウリが入った冷たいお水も置いてあります。
テラワンスパ グアム
バスローブのまま、リラックスをしてから好きな時にお帰り下さいと言った感じです。
テラワンスパ グアム
ユニークな水槽には1匹ずつベタがいました。タイ人はベタ(闘魚)が大好きですよね。
テラワンスパ グアム

テラワンスパ・グアムの施術メニュー

サイトには現時点ではなかったのでメールで頂いたテラワンスパ・グアムの施術メニュー(日本語をくれました)はこちらになります。
テラワンスパ 日本語メニュー

メールは日本人の方が返してくれました。

私は「アユールヴェディック・ヘッドマッサージ 60分 $110」、
主人は「テラワンマッサージ(Devarana Signature Massage) 90分 $190」にしました。

個人的な私のこのヘッドスパの感想ですが、実はちょっといまいちでした。アユールヴェーダと言うとオイルを頭に垂らす感じですが、そんなにたっぷりオイルを垂らす感じはなく、温かいオイルを行きわたる程度につけて、ひたすら頭皮をマッサージするのですが、髪の毛同士がこすられ続けるのが大変気になってしまいました。オイルが付いているので傷まないんだとは思いますが(悪い事はしないスパだとは信じています)、ショートカットだからなのか、シャリシャリ髪の毛のこすれる音が延々続き、ずっと気になりました。又、それを忘れるくらいに気持ち良いと言うものでもなかったのです。残念。
また行きたくないか?と言われれば、出産が終わったら、ヘッドスパやフェイシャルではなく、全身オイルマッサージなどを受けてみたいかな、という感じです。

主人のシグネチャーマッサージの方は、当人は爆睡していたので、たぶん大変気持ち良かったのだと思います☺

デュシタニ・グアム・リゾートの部屋とホテルの雰囲気

ついでに、デュシタニホテルの部屋の中も見せて貰っちゃいました。

今回のグアムのホテル予約をする際、このデュシタニ・グアム・リゾートも候補で気になっていました。マッサージ後にホテルフロントに行って、「今他のホテルに泊まっているのだけれど、今後の為に、もしできたらお部屋を見せてもらえないですか?」とお願いをしてみたのです。

満室との事でしたが少し待たされた後、一部屋案内してくれました。スタンダードのツインベッドルームでした。階の高さやビーチに対しての位置、時期で値段が変わるけれど、だいたい300ドルくらいとのことでした。

新しいだけあってもちろん綺麗です。部屋幅は比較的狭く、奥行きが広い感じです。廊下で、隣の部屋とのドアの距離が狭い感じ。

タイのアイランドリゾートをそのまま持ってきている感じで、他の周りのホテルとは雰囲気がだいぶ違いました。ビーチ沿いのリラックスできるバーの雰囲気がこなれてて、さすが居心地良さそうで上手でした。

利便性とビーチで遊ぶには、圧倒的にこのデュシタニが良いです。ビーチからのバーの雰囲気とか素敵です。個人的にとても好きです。後からできたホテルだから、土地が狭い感じです。

300ドルとなると、私が今回泊まったシェラトン・ラグーナ・リゾートでは、スイートルームに泊まれます。部屋は大変広くて2部屋、ベランダにはジャグジーが付いています。
シェラトン・ラグーナ・リゾートの報告はまた改めてまとめます!

デュシタニグアムのタイ料理レストランSoi(ソイ)

デュシタニ内のタイ料理Soi(ソイ)もおいしかったです!
デュシタニ・グアム タイ料理Soiデュシタニ・グアム タイ料理Soi
グアムだからなのか、1皿の量が多いです。二人で行って食べきれなかったので、半分残ったものを、テイクアウトしてもらいました。ご飯は新しい物に差し替えてくれると言う配慮もありがたかった。ただ、ホテルには電子レンジがないので、翌日料理がすべて固まっていて美味しく頂くことはできませんでしたが(;´Д`)。
デュシタニ・グアム タイ料理Soi

≪8/21追記≫
ディシュタニグアム ソイ 子供」と言うキーワードで来てくださった方がいらしたので追記。
結論から言うと、ソイに子供を連れて行って大丈夫です。私たちが行った時にも、泣く赤ちゃんと走り回る幼児を連れている4人家族がいました。日本人か韓国人か。走り回る子供に店員さんが優しく接していました。席は海から離れた奥の方のテーブルにいました。たまたまかもしれませんが、案内する席にも気遣っているかもしれません。店内が広いので、窓際の席の人達は子供が走っていることを気づかないようなくらいでした。夕方以降の店内は暗めで、子供向けと言う訳ではありません。

5時代くらいの早い時間に行ったにも関わらず、窓際の席は満席で、予約なしで行った私達は座れませんでした。比較的海が見える席を選んで座らせてもらえましたが。海が良く見える席を確保したい場合には予約必須かもです。私達がお店を出るときも、続々とお客さんが入っていました。人気店です。

グアムは基本的に子供を連れている家族も多く、子供が入れないお店も少ない印象です。ヒルトングアムのレストラン「ロイズ」も行きましたが、ここは公式サイトに書いてある通り2才までは入れないようです。雰囲気も大人っぽく静かで確かに子供はいませんでした。

関連コンテンツGoogle広告



最後まで読んでくださってありがとう♪ ブログランキング
twitterも話かけてくれると嬉しいです☺更新情報も送信中≫

 - 妊娠中期 , ,