赤ちゃんと.tokyo

2016年末に女の子を出産し、現在初めての赤ちゃんとの日々を送っています。このブログは妊娠が分かってから書き始め、自分が体験した事などを綴っています。

次に病院に行くのは出産入院日!!

      2017/09/26

すぐ出産


妊娠35週5日目(妊娠9ヶ月/35w5d)、出産まであと12日のころみです☺︎

昨日は妊婦健診でした。

ウエストは95cmになり、ときどき息苦しくて、はーはー言ってます。助産師さんにも「おなか、いっぱいいっぱいね」と言われるくらい、パンパンになりました!この頃は赤ちゃんの成長が遅くなるとどこかで読みましたが、私の場合、今までで一番急成長しているらしく、胎児の予測体重のグラフカーブが、グンと、ここにきて上がっていました。今2600g位だろうとの事。

人から見てももうすぐ出産と分かるらしく、買い物をしてるとよく知らないおばさんに話しかけられるようになりましたw あのおばさん達は確認をしたいのか、お話をしたいのか、なぜわざわさ「もう直ぐ産まれるんでしょう?」と言ってくるのか不思議ですww

指がむくんで、特に薬指がしびれて曲がりづらいです。助産師さんに伝えましたが、妊娠後期はそんなものらしいです。あと少し耐えるのみ!でも、指のむくみやしびれは、産後1-2ヶ月は続くことが多いそうです(゚o゚;;

SPONSORED LINK

突然最後の妊婦健診に

来週も健診に行くはずだったのですが、経過が順調と言う事で、

「もう妊婦健診に来なくてよい」

と突然言われてしまいました!!

次に病院に行くのは、出産の入院日です!!!

omg!!

これにはさすがにちょっと緊張してきました(;゚Д゚)

まさか昨日が最後の妊婦健診になるとは!!

先週、エコーと心音のムービー(iPhone)を撮っておいて良かったです(;´Д`)。昨日より先週のが赤ちゃんが良く見えたし。

おなかに赤ちゃんがいる状態の記録として、エコーと心音のムービー撮影おススメです(*^^*)。なかなかの臨場感。

ところで、37周1日で出産なので、区の妊婦健診補助券は4枚ほど余りました。入院費に使わせてくれよ〜w

予定帝王切開入院の準備

帝王切開の前日の朝10時に入院します。お昼ご飯から病院のご飯を食べるそうです。

先週の妊婦健診では、帝王切開手術に向けての色々な検査をしました。

昨日は、通常の妊婦健診の後、助産師外来で入院についての説明をもう一度され、その後麻酔科外来で、薬剤師、看護師、麻酔科医との面談、受付の方で入院費用の説明がありました。事前には聞いていましたが、助産師外来以降は、物凄く待たされ、身重の私には、座っているのがとても辛かったです。半日がかりでした。

看護師と麻酔科医は、手術室の中の部屋で、少し怖いひやっとする空間でした。

産婦人科の方では、助産師さんも先生も笑顔で、皆優しくてほんわかしたとても良い雰囲気なのですが、

この看護師さんと麻酔科医は別世界でした。

若いのにかなりクールな看護婦さんと、下手するとタメ語になったりちょっと変な感じの男性の麻酔科医で、完璧と思っていた病院のイメージが少し私の中で下がってしまいました(◎_◎;)。

自然分娩でしたら、あの優しい雰囲気の人達の中だけで出産を終える事ができるのかなと。

好きな音楽を聴きながら出産できる

好きな音楽を聴きながら出産できるので、もし希望があればCDを持ってきてください。詳しくは麻酔科医にも聞いてください。

と助産師外来の時に教わりました。

なので、麻酔科外来で、麻酔科医に聞いたら、

「んー。助産師が勝手にCDかけるだけだから、僕らには関係ないけどね。でもなんか音楽かかってるよ。ヘビーメタルとかはかからないけどね(笑う)」

この人、ちょっと不安です。でも信じるしかない・・・(−_−;)

でも、とりあえず、手術の金属のぶつかるような音とかするのではなく、何か音楽がかかっているという事は分かったので、ま、それでも良いかなと思いました。

CDを持参するとしたら、宇多田ヒカルの新しいアルバムとか、パフュームかなぁ。

何しろ、半身麻酔、初めてです。

でも、妊婦の20%が帝王切開で産んでいるんだし、問題は全然ないのだと思いますが。

初産なので、ドキドキです。

私の場合、過去の子宮筋腫手術の高度癒着があると言われているので、手術時間が長引く可能性もあって。

とにかく耐えるしかないですね!(。-_-。)

関連コンテンツGoogle広告



最後まで読んでくださってありがとう♪ ブログランキング
twitterも話かけてくれると嬉しいです☺更新情報も送信中≫

 - 出産準備, 妊娠後期 , , ,